~許可にまつわる留意点あれこれ ①審査期間


 あんまり久しぶりですが、再開します。

雲隠れ期間に修業したこと、つれづれにメモ書きします。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 だらだら仕事しててうまくいく時代ではありませんが、

長期的な事業計画作るのもむつかしい、、、

  今こんなんしてるし、もう少しレベルアップしたろ とか、

  このままでは行き止まり、ちょっと目先変えたろ とか、

 
 これくらいの短い視野で段取り組んだりしてるときに、

割と許可が必要だったりします。

ここで気をつけたいのが、【審査期間】  たとえば、

 ●建設業許可は、だいたい30日

 ●宅地建物取引業免許は、だいたい40日

 ●産業廃棄物収集運搬業許可は、長いと数カ月!!


申請書を行政に提出してから、許可が下りるまでにかかる標準的な日数のことです。


ということは、

許可が下りるためには満たさねばならない許可上の要件を整えなければなりません、

そのためにかかる時間、勘定してください*


許可が取れてはじめて営業できる事業の範囲や規模がありますが、

申請後、機を逃さずにその仕事が獲れるように許可が下りるか、

申請日の期限を、予定の許可日から逆算してください*


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういう意味では、

なんやかんや、やっぱり計画的に事業を目論んでるわけですね*


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に
ちょっと宣伝します。

建設業許可~経営事項審査~入札全般、産業廃棄物収集運搬業、

宅地建物取引業、古物商等許可申請、

ご相談、お気軽にどうぞ。