建設業許可申請/遺言相続後見は前田行政書士事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 経営事項審査までの道のり〜分析申請・決算変更届

<<   作成日時 : 2017/07/21 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。

 3月決算の会社にとって、夏は来期の公共工事受注

を左右する経営事項審査(「経審」)の季節です。

 そこで、いかに分析と決算変更届が大切か、

復習します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 経営状況分析申請と決算変更届の大目標は経営事項審査ですが、

その経審結果の評点のほとんどは、経営状況分析と決算変更届で

決まります。

 ●Y点 ・・・分析申請に提出し確定した財務諸表にて確定します。

 ●X2点・・・(自己資本額と利払前税引前償却前利益)も、

       この財務諸表で確定します。

 ●X1(工事種類別年間平均完成工事高)と、Z (技術力)のうち

   年間平均元請完成工事高にかかるもの

     ・・・決算変更届の工事経歴書といわゆる直3(直前3年の

        施工金額)により確定します。


  ということは、財務諸表の基礎である確定申告・決算書が基本

  と言えます。ひいては、日々の会計が基本ということです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後に。ちょっと宣伝します。

日々の会計記帳業務、いそしんでいます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

経営事項審査までの道のり〜分析申請・決算変更届 建設業許可申請/遺言相続後見は前田行政書士事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる