アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
建設業許可申請/遺言相続後見は前田行政書士事務所
ブログ紹介
前田行政書士事務所は、滋賀県大津市湖西、
琵琶湖大橋の西側、比叡山の北東に位置する堅田・真野北の地にあります。
当事務所では
・建設業許可等申請手続
・遺言書、遺産分割協議起案、相続調査
・成年後見手続支援
を主要業務にしています。

ホームページは http://www.yurikooffice.jp/
右下のマイリンク集 「前田行政書士事務所」 からもご覧いただけます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
中小企業の相続による事業承継〜その1 遺留分の特例
皆さんご存じでしょうか? 中小企業の経営承継円滑化法に基づく、 遺留分についての民法特例、という法律のことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 17:42
契約書や相続に係る合意書等における割印、確定日付印
契約書や相続に係る合意書は、当事者が合意して 初めて、署名押印するものです。 署名押印した後で後悔して、結局初めからやり直す というのは、あまりに時間と労力とお金を費消します。 そうするには、結局裁判しか手がないからです。 その意味では、やられ損や泣き寝入りが多いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 23:24
経営事項審査の要件の厳格化〜H23.4以降
公共工事を受注する業者様なら、 皆さんご存じの要件、 <技術職員が審査基準日(決算日)から遡って 6月間以上、継続して常用的に雇用されていること> これは非常に厳格です。 きちっと、<社会保険+雇用保険>にてのみ! 確認されます。 会社が社会保険適用事業所であるからには、 他の書類の代用にて確認することは、まず、 ありませんので。 「ナンデ社会保険に入らへんの?」と訊き直されます、、、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 22:10
中小建設業者さま、下請業者さまへの経営金融支援策情報
先日、行政書士会にて、近畿地方整備局の方がいらっしゃり、 講義をされました。 その時に、以下に示します情報を、 適格かつ社会保険加入の業者さんにこそ、 ぜひ活用してもらい、 上の意味での良い業者さんと、そうでない業者さんの厳しい 選別に打ち勝って生き延びてもらいたいと力説されていまし たので、ご紹介します。 (つまり、近畿地方整備局サンは、今後都道府県とも連携して、 この方向で業者さんの取捨選択〜行政処分を行っていくつもりだそうです。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 10:33
行政書士のひとつの意義(2)専門の中で更に細分化された専門分野
前回に続き、業務上の実感、その2です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/30 19:09
行政書士の、ひとつの意義 〜橋渡し役
今、相続のご相談をうけておりますが、 事ある毎に2つの思いが、ふつふつと湧き出てきます。 このご相談の難易度が高いということもあって、 弁護士、税理士、司法書士各氏の実務上の熟練と専門知識 の正確さが必要です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/27 11:46
相続のその後(1) 担保権付き不動産の換価処分
 シバシバあるのは、住宅ローンが相続人に受け継がれる場 合です。 しかし大概、団体信用生命保険に加入していることで、要件を 満たせばその保険金がローンの弁済に充当されます。 従って、亡くなった被保険者=住宅ローン加入者=被相 続人の債務の範囲では、相続人には、借金は残りません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 15:15
建設業更新、経審、入札参加資格審査にかんする雑感(2)
9/7(1)からの続きです。 遅くなり、申し訳ありません。。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 13:57
自筆証書遺言の有効性〜認知症発症との関係で
 公正証書で作成した遺言は、公証人が 遺言者の遺言能力を確認しますので、もともと 遺言書の有効無効は問題になりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 11:31
要注意!!新手の詐欺〜褒めちぎり詐欺
趣味人である高齢者をターゲットにした詐欺が巷で、 流行しているとか。 いろんな作品を作って、ささやかに喜んでいる間は 問題ないですが、 やっぱり他人や世間に認めてほしくなるのが、人の心。 そこに付け込んで、詐欺が発生しています、、、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/21 12:53
遺言書と死因贈与契約〜
よく市販の本をみると、どちらも同じ 重さで、説明しています。 つまり、遺言書にて遺贈するか、死因 贈与契約にて当事者の合意のもと、 死後に贈与するか、、、どちらでも良い、と。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/19 18:57
合意書、契約書の証拠力について(1)借用証書
 事業の資金繰りなどではなく、 日常に金銭の貸し借りをするとき、 親交があったり、親戚縁者や従業員で あったりすると、 つい借用証書や、それに類する合意書、契約書を 省略しがちです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 14:21
非公開・中小企業にとっての、資本コスト概念の意味
このたび、公開会社のM&Aにおいて、いくらで売るか&いくらで 買うかの一致点を見出すための、企業価値算定の方法の一つ、 DCF法の勉強会に参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/12 12:39
建設業許可更新・経審・入札参加資格審査に関する雑感
前回の続きです。 具体的に、解体工事業を例にとりましょう。 解体工事業は、28種の建設業種のどれかにつ き知事許可を持っていれば、 県への登録不要です。 つまり、即座に解体工事を施工できます。 (登録とは別に、施工のたびに関係行政機関への 届出は必要です。) これは、民間工事での話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/08 10:24
建設業許可更新、経営事項審査、入札参加資格審査に関する雑感
建設業許可更新申請、経営事項審査、入札参加資格審査。 どれも独立のマニュアルがあり、 そこでは提出書類や添付書類の様式もきちっと様式化され、 記載についての要項も載っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/07 18:19
建設業許可申請時の提出書類あれこれ
昨今、こういう厳しい経済社会状況のもと、行政の目も、 提出書類の細部につき、 きちっと検討をいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 09:23
ちいさな組織の運営に関する契約(2)対共同運営者関係
(1)の続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/31 10:32
小さな組織の運営に関する契約について(1)対お客様関係
趣味の域を超えて専門的な知識や技術を 取得した方々が、より多くの部外者に実益を 兼ねてそれらを提供しようというニッチな商売が、 盛んになって久しいです。   たとえば継続的サービスを提供するような内容の場合や、 サービスの利用者がなんらかの障害を抱えている場 合などでは、 利用者にとって継続的サービスが満足のいくもので あるために、常に顧客満足を第一に掲げるのは 当然ですが、 一方で非常事態に対処できるよう、必要な取り決めを お客様と合意した上で、結んでおく必要があります... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/30 11:31
スムーズな遺産分割協議のためには、公正な財産目録が必要です!!
遺産分割協議は、漏れなく相続人を確定し、 あらゆる相続財産を明るみにし、確定して初めて、 はじめることができます。 (詳しくは、ホームページをご覧くださいね!) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/29 10:06
建設業許可における財産的基礎の要件について
 先日建設業許可申請をした時のことです。 お客さまはきちっと財産的基礎の要件を充たして おられましたので、安心して監理課へ行きました。 担当者さんが添付書類を確認しているときに、 過去5年分の確定申告(本人控)につき追加書類が 必要となりました。 お客様はもともと確定申告を電子申請されていました。 或る年分の本人控を保管されていませんでしたので、 きちっと情報公開の手続を採られて5年分の確定申告の を書類を取得されました。  にもかかわらず、念入りな確認のため、所得証明書を ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 13:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

建設業許可申請/遺言相続後見は前田行政書士事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる